北マリアナ諸島の格安航空券|北マリアナ諸島海外格安航空券ならairnaviエアナビにご相談。

北マリアナ諸島

北マリアナ諸島について

正式名称 北マリアナ諸島
首都 サイパン(米領北マリアナ諸島の政庁所在地)
人口 81,961人(2006年調査)
民族 チャモロ人(30%)、カロリニア人(5%)、そのほかフィリピン人・中国人・日本人
面積 477平方キロメートル(テニアン・ロタ等を含む)
気候 熱帯性気候。年間の気温差は1~2℃。
通貨 米ドル
言語 英語、チャモロ語、カロリニアン語
日本からの行き方 日本からの直行便は成田と中部国際空港から毎日就航。関空便は2007年12月21日より再開。

北マリアナ諸島(Commowealth of the Northern Mariana Islands) ミクロネシアのマリアナ諸島のうち、サイパン島・テニアン島・ロタ島など南端のグアム島を除く14の島々からなる。

北マリアナ諸島の都市一覧

ロタ | サイパン | テニアン島

北マリアナ諸島の旅行情報

フライト時間は約3時間半と日本に近いため、週末を利用して訪れる人が多い。アクティビティはシュノーケル、ウェイクボード、パラセーリングなどのマリンスポーツやゴルフ・エステのほか、第二次世界大戦時の戦跡などを訪ねるツアーも人気。そしてなんといっても、ダイビング。コンディションが良いときは透明度50mほどにも達する北マリアナ諸島は、癒し系の海としてダイバーに人気。特に深いブルーが印象的なグロットは、世界的にも有名なダイビング・ポイント。そのほかサイパン島ではマダラトビエイが乱舞するイーグルレイシティ、真っ白い砂地がずっと続くオブジャンビーチ、大物遭遇率が高いバンザイクリフ、一筋の光が神秘的に差し込むスポットライトなどが人気。またテニアン島のテニアン・グロットやフレミングといったポイントも非常に人気。

北マリアナ諸島以外の国一覧

ミクロネシア連邦 | グアム(米領) | マーシャル諸島共和国 | パラオ共和国 |