ベトナム社会主義共和国の格安航空券|ベトナム社会主義共和国海外格安航空券ならairnaviエアナビにご相談。

海外格安航空券のairnaviエアナビトップ > アジア > ベトナム社会主義共和国

ベトナム社会主義共和国

ベトナム社会主義共和国について

正式名称 ベトナム社会主義共和国(Socialist Republic of Viet Nam)
首都 ハノイ
人口 約8,411万人(2006年)
民族 キン族(越人)約86%、53の少数民族
面積 32万9,241平方キロメートル
気候 亜熱帯モンスーン気候に属しているが、南北に長い国土のために北部のハノイ市と南部のホ-チミン市では若干の差がある。北部は、4月が短い春、5~10月が夏、11~12月が秋、1~3月が冬で1℃近くまで気温が下がる。一方、南部では四季がなく、5~10月が雨季、11~4月が乾季と区分されている。南西モンスーンの影響を受けやすく、特に7月から11月まで台風が多い。
通貨 ドン
言語 ベトナム語
日本からの行き方 成田・関空・福岡・名古屋から直行便が就航。その他、東南アジア諸国経由で多数の航空会社が就航。主要な空港は、首都・ハノイとホーチミンの2つ。

ベトナム社会主義共和国(Socialist Republic of Viet Nam) 東アジア・東南アジアのインドシナ半島東岸にある南北に長い国。北を中華人民共和国と、西をラオス、カンボジアと国境を接する。東は、南シナ海に面し、フィリピンと対する。

ベトナム社会主義共和国の都市一覧

バンメトート | ダナン | ディエン・ビエン・フー | ダラット | ハノイ | ハイフォン | フエ | ニャチャン | プレイク | ホーチミン | クイニョン | ヴィン

ベトナム社会主義共和国の旅行情報

ベトナムの首都・ハノイにはフランス植民地時代の建物や古寺も多く残り、豊かな緑と多くの湖の様相が相まって、静かで落ち着いた雰囲気。サイクリングにもオススメ。一方、ベトナム最大の商業都市・ホーチミンでは活気あふれる市民の生活を垣間見つつ、旧大統領官邸の統一会堂、歴史博物館、聖母マリア教会などの歴史的なコロニアル建物なども見どころ。また、これら2大都市とは趣を異にする古都・フエで、川をボートで移動しながら寺院や廟を訪れるツアーに参加してみたり、ユネスコ世界遺産として有名な景勝地・ハロン湾で、中国の桂林にも似た風景と共に、湾内クルーズや海水浴を楽しんでみてはいかが?

ベトナム社会主義共和国以外の国一覧

バングラディシュ人民共和国 | ブルネイ・ダルサラーム国 | 中国(中華人民共和国) | 香港(香港特別行政区) | インドネシア共和国 | インド | キルギス共和国 | カンボジア王国 | 韓国(大韓民国) | カザフスタン共和国 | ラオス人民民主共和国 | スリランカ | ミャンマー連邦 | モンゴル国 | マカオ | モルディブ共和国 | マレーシア | ネパール王国 | フィリピン共和国 | パキスタン・イスラム共和国 | シンガポール共和国 | タイ王国 | タジキスタン共和国 | トルクメニスタン | 台湾(中華民国) | ウズベキスタン共和国 |